未分類」カテゴリーアーカイブ

不妊の原因は?葉酸を摂れば妊娠できる?

結婚にこぎつけるまでは、結婚であったり出産が可能なのかと気に掛かっていましたが、結婚することが現実にものになってからは、不妊症ではないかと憂慮することが増えたことは確かです。

慌ただしい主婦としての立場で、連日規定の時間に、栄養いっぱいの食事を口にするというのは、簡単な話ではないでしょう。そういった大忙しの主婦用に、妊活サプリが市場に出ているわけです。

妊娠を待ち望んでいるご夫婦の中で、およそ10%が不妊症なんだそうです。

不妊治療をやっている夫婦の立場からすれば、不妊治療とは違った方法にもチャレンジしてみたいというふうに話したとしても、当然だろうと感じます。

避妊対策をすることなく性行為を行なって、一年経ったにもかかわらず懐妊しなければ、どこかに問題点があると考えた方が良さそうなので、不妊治療で名を馳せる医療施設で、不妊検査を受けるべきです。

筋肉というのは、体全体を思い通りに操るのはもちろんの事、血液をスムーズに循環させる機能があります。そんな意味から、筋肉を強くすると子宮への血液循環も滑らかになることになり、冷え性改善が達成される可能性があるのです。

いつも多忙なために、葉酸を大量に内包している緑黄色野菜などを、積極的に摂るという機会があまりなくなった人には、葉酸サプリをおすすめしたいと思っています。

使用方法を遵守し、健全な体をあなたのものにしてください。

以前は、女性側だけに原因があると診断されていた不妊症ですが、現実を見れば男性不妊も頻発しており、男女ペア共に治療に邁進することが必要です。

私自身が利用していた葉酸サプリは、安全性優先の安価なサプリでした。「安全性第一」と「割安」が可能だったからこそ、購入し続けられたに違いないと、今更ながら感じます。

治療をしなければいけないほど太っているなど、際限なく体重がアップするという状態だとしたら、ホルモンバランスがおかしくなり、生理不順状態になることが多々あります。

高齢出産という状況の方の場合は、20歳代という女性が妊娠する状況と比較したら、適正な体調管理が絶対必要です。わけても妊娠するよりも前から葉酸をちゃんと摂る習慣をつけるようにする必要があります。

これまでの食事の内容を、この先も続けたとしても、妊娠することはできると考えますが、思っている以上にその可能性をアップしてくれるのが、マカサプリだと言っても過言ではないのです。

冷え性改善が目標なら、方法は二つに分けることができます。重ね着とか入浴などで温もるその時だけの方法と、冷え性になってしまった抜本的な原因を除去する方法の2つというわけです。

ルイボスティーは、35歳超という年齢で出産を期待して妊活実践中の方は、自発的に摂取したいものですが、少々味に難があり、飲む際に参る人もいると聞きます。

健康のためのダイエットはおすすめしたいと考えますが、ダイエット法がきつ過ぎては、ストレスに溜まることになってしまい、生理不順はもとより、多くの不調に悩まされることになると思います。
あとで悔やまないように、今後妊娠することを望んでいると言うなら、可能な限り早く対策をとっておくとか、妊娠能力を高めるために効果的なことをやっておく。こうした考え方が、現代の若い世代には欠かすことができないのです。

ストレスをためないためにも、旦那に内緒の妊活はしない方がいいかもしれませんね。産み分けゼリーを使って男女の産み分けを希望しているご夫婦なども、積極的に妊娠体質になるような工夫をしてみるといいと思います。
こちらもどうぞ>>>>>旦那に内緒で産み分けできる?

最近は日本でも「美しい歯」への関心が高まっている?歯を白くする歯磨きを選ぶときの注意点

最近では、「審美歯科」というのが日本でも浸透してきました。虫歯がなければそれでいい、という考え方はもう古いのかもしれません。

アメリカなど諸外国では、「白くて美しい歯(歯並び)は最低限のエチケット」みたいなところがあって、たとえばガチャガチャした歯並びだったら確実に小さいうちに矯正されますし(だから矯正具をつけている子供がものすごく多いですよね)、歯を白くするホワイトニングも日本とは比べものにならないくらい浸透しています。自宅でも簡単にできちゃうんですよね。

日本でも、最近は矯正も割と当たり前になってきましたが、私が子供のころは矯正している子なんてほとんどいませんでした。中学の同級生で1人歯の矯正をしている子がいて、そのとき私は初めて矯正具を見たのですが、最初は「なんであの子、歯にあんなものつけてるんだろう??なんか大きな病気となかんだろうか??」と訳が分からずに、矯正のことについて触れることを躊躇してしまった記憶があります(別の友達に聞いて、病気でもなんでもなく歯並びを整えるためのものだと初めて知りました)。

今は日本でも矯正する人は増えてきましたし、歯の白さを求めてホワイトニングを行う人も増えているようです。

ただ、それでも日本ではいろんな規制があり、たとえばホワイトニングで使う漂白用の薬剤は歯医者さんでしか使えず、そのためドラッグストアや通販で手に入れることができないため、何万円という高い料金を払って歯医者さんでホワイトニングをするしかありませんでした。

ただ、最近は「歯の美容」への意識も高まってきているため、歯医者さんでのホワイトニング以外にも、自宅で簡単に歯を白くするための「ホワイトニング」に特化した歯磨き粉というのがいろんなメーカーから販売されるようになりました。

ただし、上にも書いたとおり、ホワイトニングで使う漂白剤は歯医者さんでしか使ったり処方したりすることはできません。なので、こうしたホワイトニング特化歯磨きというのは、漂白剤を使っていない(使えない)のです。

その代り、汚れを強力に落とす成分を使って、ふつうの歯磨き粉よりも高い力で汚れをしっかり落とすことで歯の白さを取り戻すという仕組み。

ただ、ひとつだけ注意したいのが、研磨剤です。研磨剤は汚れを落とす力が強いので、多くのホワイトニング歯磨き粉に使われているのですが、研磨剤を使いすぎると歯の表面が傷つき、歯に大きなダメージを与えることになるからです。

今は、研磨剤を使わずに、別の成分(ポリリン酸とか、パパインなど)で汚れをはがして分解するタイプの歯磨きの方が人気ですね。ホワイトニング歯磨きを買うときには、洗浄成分に研磨剤を使っていないかどうかをチェックして買うようにしましょう。
こちらもどうぞ⇒研磨剤なし!自宅ホワイトニングにぴったりの歯磨きジェルはコレ

体幹トレーニングは腹筋や腕立て伏せなど部位別筋トレをする時間がない人におすすめ

今まで筋トレというと、腹筋や腕立て伏せ、スクワットなどしか思いつかなかったのですが、最近よく見かけるのが「体幹トレーニング」というやつです。

インナーマッスルを鍛えるということらしいんですが、インナーマッスルというだけあって、いったい具体的にどこのどんな筋肉を鍛えるのかイマイチ分かりません。

でも、この体幹=インナーマッスルを鍛えることで、いろんなメリットがあるようなんですよね。

まず、体のバランスがよくなるので、運動をやる人なら絶対鍛えておきたい筋肉だとか。サッカーの長友選手が体幹トレーニングの本とか出していましたよね。サッカーをやるうえで体幹を鍛えるというのは、体のバランスや強さにおいて理にかなっていることなんでしょう。

ただ、私のような一般人にとって一番大きなメリットは、体のバランスよりも「ダイエット効果」でしょう。

体幹=インナーマッスルを鍛えることで、代謝がアップして脂肪がつきにくくなるそうなんです。確かに、筋肉というのは体の組織の中でも大きなエネルギーを使う部分。もちろん腹筋を鍛えたり、胸や背中の筋肉を鍛えても、代謝アップには効果的です。でも体幹を鍛えることで、大きな筋肉を鍛えることができるので、より効率よく代謝アップを目指せるということらしいんです。

体幹を鍛える方法というのは、ふつうの腹筋や腕立て伏せとはちょっと違います。

一番有名な方法は「プランク」。体を床にうつ伏せにした状態から、腕の肘から下を支えにして体を持ち上げます。腕立て伏せの格好を、手のひらではなく肘から下で支えるかんじですね。

で、この状態で10秒から60秒キープするだけ。

「キープするだけ」と言いましたが、これが想像以上につらいんです。最初は10秒もできませんでした(笑) ほんの数秒で体を支えられずに崩れ落ちるかんじです。

これだけのことですが、たしかにしっかり体幹に効いているかんじがします。

慣れてくると、だんだん時間を長くできるようになります。

これを仰向けバージョン、横向きバージョンと行うことで、体幹をいろんな角度から鍛えることができるんです。

以前にネットで読んだ記事では、この体幹トレーニングだけで体重が3キロ減った!みたいな体験談もありました。最初は「本当かね~!?」と思っていましたが、実際にやってみると本当にキツイので、このキツさなら確実に筋肉に効いているだろうということは実感できました。

腹筋などの部位ごとのトレーニングをやるよりは時間もかかりませんし、簡単にできます(その分キツイけど)。なので、「筋トレをする時間がとれない」という人には実はぴったりなのが、体幹トレーニングかもしれませんね。
あわせて読むとおすすめ>>>>>体幹トレーニングになるシャツとは?

歯のホワイトニングをするなら歯医者?自宅?どちらがベスト?

白い歯の人と黄ばんだ歯の人、どちらが印象がいいかと聞かれたら、ほぼ100%白い歯の人と答えると思います。

でも、実際には歯の白さまで手が回らないという人がほとんどのはず。手が回らないどころか、気が回らないという人だっているのではないでしょうか。自分の歯が黄ばんでいることに気づいてもいないというやつです。

毎日歯磨きをしていても、毎日飲み食い(&中にはタバコも)していたら、そりゃあ色素はどんどん沈着していくのは当たりまえですね。

でも、一気に黄色くなったり茶色くなったりするわけではなく、ほんとうに徐々に少しずつ色がついていくので、自分では気が付かないうちに汚れてしまっているという場合がほとんどでしょう。

子供のころ、乳歯が生え変わったばかりの永久歯というのは、ほんとうにきれいな白色をしています。自然な白い色ですよね。

このころの歯の白さを取り戻したいものです。

でも、歯医者さんでホワイトニングをすると、とにかくお金が高い!相場は数万円です。保険がきかないので仕方がないですけれど。しかも、高ければ腕がいいというわけでもないようで、見極めが難しいところですよね。歯医者さんでのホワイトニングというのは「漂白剤」を使って白くするそうで、そうなると逆に不自然すぎる白さになってしまう可能性もあるんじゃないかと思うとちょっと不安です(笑) 白ければいいってもんでもない気がするんですよね。

子供の歯の白さと、某元野球選手のような作り物っぽいわざとらしい白さでは、同じ「白」でも意味合いがだいぶ異なります。

「あの人、ホワイトニングしたんだね~」と周りにバレバレな白さというのは、できれば避けたいものです。

かと言って、高いお金を払って全然白くならないじゃん!なんてことも困りますから、このあたりは歯医者さんの腕ということになるのでしょうか。希望の白さを最初に伝えるんでしょうけれど、そうは言っても不安は残りますよね。

そう考えると、やっぱり自宅でコツコツと歯磨きで白くするというのが安全かもしれないと思います。

歯医者さんでのホワイトニングのように1回やっただけで見違えるほど白くなるっていうことはまず無理だと思うのですが、むしろ少しずつ長年蓄積された汚れをコツコツと落としていって、本来の白い歯を取り戻す方が、色的にも自然でいいような気がします。2~3か月くらいは続けないといけないような気はしますけれど。

なので、気が短くてすぐにでも白くしたい!という人は高いお金を出して歯医者でホワイトニング、時間がかかるのは気にしない人はホワイトニング歯磨きでじっくり取り組むというのがいいのではないでしょうか。
こちらもどうぞ⇒歯のホワイトニングを自宅でするランキング

大人になってから猫背を治すのは大変!?

背中が丸まっているぞ!

そんな風に怒られた子供時代。

あれからはやうん十年たちますが、あんなに怒られた甲斐もなく、いまだに背中が丸く首と肩が前に出た猫背状態を改善できずにいます。

特に、仕事で1日中パソコンを使うようになったり、またスマホを使うようになってからというもの、猫背度合いというのがますます進行しているような気がするんですよね。

パソコンもスマホも、猫背ということに関してはあまり長時間使用するのはよろしくないんでしょうね。

特に私はパソコンを1日中使っているので、「今日こそは姿勢よくPC作業をしよう!」と心に決めても、ものの数分するといつもの猫背状態に戻ってしまっているのです。この方が数倍楽なんですよね。人間どうしても楽な方、楽な方へと流れていくものですから…

そして、仕事の行き帰りの電車では、ずっとスマホとにらめっこ。否が応にも背中が丸まってしまいます。

この猫背状態をどうにかしたいと思ったきっかけは、趣味のサークルで仲良くなった人に猫背を指摘されたこと。

大人になるとあまり容姿についてあれこれ言われることは少なくなるのですが、そんな中でもめずらしく、その人は私の猫背をこう指摘したんです。

「首が前に出てて、なんか歩いている姿が原始人みたいだよ!」

…さすがにショックでした笑

子供のころに、大人から「姿勢が悪い」と怒られるのとはけた違いにショックです!ショックというか恥ずかしいというか。

その人は私以外の人にも容姿についてけっこうズバズバ物言う人なので、ちょっと敬遠している人もいるみたいなんですが、実際その人は本当にすらっとしたスタイル抜群の容姿の持ち主なので、私としてはぐうの音も出ないというかんじです。

まあ、それでも「原始人みたい」というのはちょっとお口が過ぎている気がしなくもないんですけれどね笑

ただ、こうしてズバッとはっきり指摘されると、「やっぱり見た目的によくないんだろうな」という普段自覚しない部分に目を向けざるを得なくなるわけで、そうなるとできれば少しでも姿勢を改善しなければという気にはなります。

その人ももちろん悪気はまったくないので、いろいろとアドバイスをしてくれました。少し筋トレをした方がいいとか、整体とかに行くよりも、毎日ストレッチをした方がいいとか。あとは、背筋を伸ばせるようなシャツなんかを着るのもいいとか。

こうしたアドバイスをしてくれることを考えると、その人も親切心で言ってくれたことだと思うので、どうにか私も頑張って姿勢を治そうという気になりますね。とりあえず、一歩一歩です!

管理人のお世話になってるサイト>>>>>猫背を治したい インナー